FC2ブログ
 

お気楽通販生活

闘うお婆様の介護日記

父が泣いた
金曜の夜から父は腰激痛で動けなくなる 土曜にホームドク田呼ぶ
ホ ボクは整形外科じゃない(ホームドク田じゃないのかよ
  立ってみてください 立てるじゃないですか よくあるんです(うそつき扱い

母 なまけてるのよ
み おとうさんは充分頑張った なまけてなんかない
父 慟哭

激痛は続き 父はおとといよりきのう きのうよりきょうと弱っていった
痛くない時もあるので内科 それも腎盂腎炎の再発とみた
救急車呼ぶ 大学病院で急性腎盂腎炎にされたので断れない

医 レントゲン 血液 尿 何も問題ありません(MRIは無理だった
ところが帰宅後CRPに異常値をハケーン 腎盂腎炎の再発とみられる

やぶいしゃーーーーーー

PageTop

医療ひっ迫してるのはコロナ受入れ病院のみ

医療ひっ迫してるのはコロナ受入れ病院のみ
うちの大学病院は救急車お断りの殿様商売をしていたが
きのうは救急ストレッチャーの大渋滞だった
だいぶ客足減ったか?医院長が様子見でプラプラ歩いてた

不要不急の手術は延期され タダの小児科も閑古鳥
だいぶ医療が整理されてる
後はひっ迫してない医療従事者を ひっ迫している所に移せよ

PageTop

8

カス男カス嫁のその後
ふたりともガンになった
特にカス嫁は臓器取った あまりに病気が多すぎで何だか覚えられない
カス男は脳に膿がたまり もう6回めの手術 前回の時は鼻から髄液が止まらなくなり
電話してくるのは 自分たちのびょー気の時のみ また入院?また入院?

母の骨折の時は2度病院に見舞いに来た
1度めは「本当に骨折したか確認のため」
2度めは「カス嫁が明日入院なんだ介護は絶対しません宣言」明日かどうかもあやしい

カス嫁は自分の意見を絶対言わない
でも カス男を操ってるのはカス嫁だと気づいてしまった
「おまえたちの母親を介護してやったんだ」言葉の端々からプンプン臭う
カス男とカス嫁の最大の間違い おばあちゃんは母の母親ではなかった 他人以下
でも おばあちゃんは私を守ってくれてる 継母にやられた仕返しを私にする母から

PageTop

7

カス男カス嫁の快進撃はつづく
次に目をつけたのはおばあちゃんの妹ふみさん
ふみさんは生涯独身で定年まで勤め上げ 横浜に家を建ててひとり暮らしをしていた
カス男の家はダスカベ 「おばさんの老後が心配だ」と言って カス男カス嫁は引っ越して来る 3人暮らしがまた20年つづく ふみさんは90過ぎまで生きた
ふみさんはピンピンコロリだった
熱中症で倒れた時にいきなりの要介護5 病院に来ていた施設に直行し 帰ることなく2年で他界 年金も潤沢にもらっていたのでカネの心配なし 遺産相続は税金対策で関係のないうちにまで振り込まれた
49日を待ちきれずに納骨 横浜の家GET

PageTop

横浜のお墓は誰のもの
若くして死んだ母の実母のため その母親かよさんが 女手ひとつで弁護士先生の家で住み込みでコツコツ働いて やっと建てたお墓だ
じっちゃんはかよさんの養子になっていたが かよさんも養わず 妻の墓も建てず 
おばあちゃん(後妻)はかよさん(前妻の母親)の介護はうちの母(義理の娘)に押しつけた
おばあちゃんはガンで死にそうな時 お墓を買ってくれ とカス男に懇願したが
若くして家を建てたカス男に そんなカネはなかった

かくして 前妻が60年間ひとりで眠ってた墓に 後妻が乱入してきた
横浜のお墓はカス男に乗っ取られた

PageTop